株式会社ジェイシーシー

FAX受注・データ入力
FAX受注・データ入力

※企業様の受注業務に合わせて、下記サービスを組み合わせ必要なサービスをご提供いたします。


受注用紙の管理
サービスの特徴(どこふぁ)

「どこふぁ」とは貴社に届くFAXを、弊社で開発したFAXサーバーで受信するシステムです。これを受注業務に適用することで、受注用紙の管理を便利にします。


(1) FAXが自動画像化

(2)受注用紙の検索機能が豊富

受注のデータ化
データ化の方法・データ入力

「データ入力を外注したがミスが多く、クレーム対応に追われた」

そんな悩みをよく耳にします。

データ入力のミスで費やす時間と労力、そして失われる信頼はどの企業様にとっても相当なダメージです。

だからこそ、精度を重視したデータ入力をご提案します。


そこで弊社が用いる方法は”トリプルチェック

別々のスタッフが同じものを入力し、ベテランが相違チェックします。

またこの他に単語マスタを使ったチェック等もあり、精度99.98%〜100%を保ったデータを納品いたします。

データ化の方法・データ入力

弊社独自で開発したマークシートシステム「Entry Fax」。

選択項目を読み取るマークシート型ですので、OCRのような読み取りミスが

ありません。

またマークシート専用の用紙が不要で、FAXで受信した用紙も読み取る事が可能です。

この「Entry Fax」を受注業務に採用すると、受注したFAXは専用のFAXサーバーで読み取られ、完全自動データ化。

締切りの時間に合わせて、受注データを企業様へお送りします。

受注用紙の管理
データの融通性

受注データを、発注するためのデータへ加工処理します。

弊社データ処理はそれだけにとどまらず、企業様の負担を減らすノウハウを

蓄積しております。


(1) 記入不備の加工処理

受注時にどうしても起こる記入不備。発注を遅らせ、混乱を招く原因になります。

この不備分を軽減するため「こういう不備はこれにする」というケース(仕様)を作成し、不備を正常分として扱うことが出来ます。

(2)受注内容の変更処理

商品や宛先の変更・キャンセル・追加注文など、受注において"変更"はつきものです。

これらを柔軟に対応し、各担当者様の負担を減らします。

 

受注サービス導入事例

1.卸売りA社様:[導入システム:どこふぁ]

B to Bをメインとした卸売り業で、FAXによる受注を「どこふぁ」で管理。 届いたFAXは取引先別に管理が出来るため、常時受注内容を把握

出来るようになりました。 それ以降の作業は今まであったシステムを引き続き採用することで、大きなシステム変更なく受注業務の効率化を

図ることに成功しました。


2.食品販売B社様:[導入システム:どこふぁ、Entry Fax]

受注業務のオンライン化を図り新システムを導入しましたが、どうしてもオンライン化できない店舗がありました。

そこで「どこふぁ」と「Entry Fax」を導入し、手作業で行っていたFAX受注をコンピュータ化しました。 そしてそのデータは、定期的に

新システムに反映。 もちろん受注FAXは「どこふぁ」で検索・閲覧ができるので、受注センターでの管理も簡単。 オンライン受注とFAX受注、

新旧のシステムをうまく融合することに成功しました。


3.通信販売C社:[導入システム:どこふぁ、データ入力、データ加工処理]

FAXでの通信販売を「どこふぁ」で受信することで、データ入力にまわす際の現物移動が不要になります。 個人様を相手とした通信販売で

すので、厳しい個人情報保護の中、この仕組みは大変有効的でした。 また画像を転送するだけですので、宅配より早くデータ入力が可能に

なり全体の作業がスピーディに。 データ処理では住所や商品などの記入不備をすくうデータ加工処理を施し、C社様がお客様に対し不備に

ついて問い合わせる負担を軽減。 処理途中に起こる住所や商品の変更・キャンセルも弊社で受けることで、発注先の企業様への負担も軽減しました。

お気軽にお問い合わせ下さい お問い合わせフォーム 会社概要 株式会社ジェイシーシーのホームページへ jcc

データ処理代行(入力・管理)なら、株式会社ジェイシーシー(http://www.jcc.ne.jp)

東京営業所 〒153-0063 東京都目黒区目黒1-3-16-1302 TEL 03-6804-5041 / FAX 03-6804-5042

大阪営業所 〒542-0066 大阪府大阪市中央区瓦屋町2-12-15-202 TEL 06- 6768-1679/ FAX 06- 6768- 2634